TOSS自転車保険(団体交通傷害補償プランのご案内)

(傷害補償(標準型)特約および交通事故危険のみ補償特約付団体総合生活補償保険)
TOSS教職員賠償責任保険は“教師の身分を守る”為に作った制度ですが、この趣旨に沿って近年増加している自転車事故の高額賠償にも対応できるように自転車保険をオプションとし制度を補強しました。

TOSS代表メッセージ

 最近では、実際に皆さまから何件かの自転車事故のご報告をいただいております。登校中や下校中に自転車で人にケガをさせてしまったというものでした。このような事故は身近なものでいつ皆さまやご家族の身に起こるかわかりません。
 今回の新制度は、皆さまや皆さまのご家族の賠償責任も補償されることにより、安心して教育の現場に臨んでいただく為に作った制度です。多くの自治体で自転車保険の加入義務や加入努力義務を定めています。こうしたなか、教師としての立場上、加入すべきものであることは言うまでもありません。
TOSS代表 向山 洋一

TOSS弁護士団メッセージ

 TOSS教職員賠償責任保険は、通勤途中であっても、自転車事故には対応できません。自転車事故の危険は様々な場面にあり、近年では1億円近い賠償判決もあります。自転車には自動車における強制保険のような制度が無いため、怪我をさせた場合の責任が過大になった場合に対処しきれないという問題は解消されていないどころか、クローズアップされることになりました。
 この保険は、そのような過大な責任を負わされるかもしれない盲点に対応した効果的なもので、賠償責任については、加入者本人に加え同居の親族も補償対象になることも心強い点です。是非加入されますことをお勧めします。
TOSS顧問弁護士 中井 光

概要

この画像をクリックすると拡大画像が表示されます。



保険の詳細を見る 保険を申し込む


00 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 全ページ表示